FODの使い方

FODマガジンはLight版だけ?雑誌読み放題サービスはFull版も多いから利用しないと損!

投稿日:

FODプレミアムに加入すると、追加料金なしでFODマガジンという雑誌読み放題サービスが利用できます。
ですが雑誌読み放題の対応内容をチェックしていくと、Light版とFull版があることが分かりますね。
もちろんFull版は普通に雑誌を読めることがイメージできると思いますが、気になるのはLight版の内容がどうなっているのかです。
そこでLight版でも特集記事などがしっかりと読めるのかなど、読み放題サービスの内容について解説。
FODプレミアムに加入してもLight版が多いとFODマガジンを利用しようと思わないかもしれませんが、実はLight版でも満足できますしFull版も充実しているお得なサービスなので、利用しないと損だということを紹介します。

雑誌読み放題サービスにはLight版とFull版がある

月額888円(税別)のFODプレミアムに加入すると、追加料金なしでFODマガジンという雑誌読み放題サービスも利用できるので、動画だけでは無く雑誌をよく読むという人にもお得なおすすめのサービスです。

ですが他社にも似たようなサービスがあり、どれを見ても読み放題に対応している雑誌には、Light版とFull版の2種類があることが分かります。
もし同じ雑誌でも読み放題サービスの会社によって、Light版とFull版の違いがあるとFODマガジンの魅力が半減してしまいますが、比較するとすぐに分かるようにLight版とFull版は雑誌によって決まっているようで、FODマガジンだとLight版だけど他社はFull版になっているということはほぼありません。

Full版は文字通り普通に雑誌の内容が読めるのだと想像できますが、Light版がどの程度の内容が揃っているのかが問題ですね。
Light版で読める内容があまりにも少ないと、雑誌を購入したり立ち読みをしなければならないから、雑誌読み放題サービスの魅力が無くなります。
ですがLight版でも読める内容はとても充実しているので、動画目当てでFODプレミアムに加入したとしても、FODマガジンを利用しないのは損です。

お試しと違ってLight版でも特集記事は大抵読めるから大丈夫

雑誌読み放題サービスのFODマガジンで利用できるLight版の内容は、実は結構充実しているから「Light」という文字を気にしすぎなくても大丈夫です。
あくまでもLight版であって、それこそ電子書籍の「お試し版」とは違うので、良いところで読めなくなるようなことはありません。
お試し版や立ち読み版などは、続きが気になる途中の良いところでで終わってしまい、購入しないと続きが読めなくてストレスが溜まりますが、Light版はしっかりと週刊誌のスクープ記事や特集記事が読めるから満足できます。

そのためLight版でもFRIDAYに掲載されている乃木坂46の乃木撮も見られますし、週刊誌のグラビアページもきわどい水着だとお尻などの一部が隠されてしまうことはありますが、基本的に読めるから大丈夫です。

FOD乃木撮ページ

一部のアダルトな写真や記事については見られないのでガッカリしますが、これは個別に電子書籍版の雑誌を購入した場合も同じだったりするので仕方がありませんね。

ちなみにFODマガジンの雑誌がFull版かLight版かを一部紹介すると、

Full版の雑誌

  • 週刊プロレス
  • 週刊ベースボール
  • オレンジページ
  • ニューズウィーク日本版
  • アニメディア
  • buono
  • 将棋世界

Light版の雑誌

  • FRIDAY
  • 女性セブン
  • 週刊アサヒ芸能
  • 週プレ
  • ESSE
  • MONOQLO
  • 週刊ポスト

などがあります。
私が比較した感覚だと18禁になるようなアダルト系のページがある雑誌は、規制的な問題があるため全ては見せられないからどうしてもLight版が多いようですし、ポスターなどの付録が付属する雑誌も電子書籍版だと付かないため、Light版扱いになっていることが多いようです。

-FODの使い方

Copyright© FODプレミアムの取説【料金・登録・解約・サービスポイント・おすすめ番組の紹介】 , 2019 All Rights Reserved.

ドラマ・映画を定額視放題!人気漫画・雑誌も読み放題でお得すぎ!