番組の感想

人気番組のガチャムクをFODプレミアムで視聴した感想(ネタバレあり!)

投稿日:

ガチャムクBSフジ

FODでは会員登録しなくても、放送終了したばかりの番組は最新話なら見逃し視聴として気軽に楽しめますが、FODプレミアムに加入すると、以前の過去回も追加料金0円で楽しめる作品が揃っているから便利ですね。
今回は地上波での放送が終了してしまい、BSフジで放送されているガチャピンとムックの活躍が楽しめる人気番組「ガチャムク」の過去回を視聴したので、ネタバレを含めて感想をまとめました。
他の過去回もFODプレミアムに加入すれば楽しめるので、最近見始めて以前の内容が気になっている人の参考になればと思います。

本当に子供向け番組?始まりはシュールな話題で始まったガチャムク

今回視聴したのは2019年3月10日放送のガチャムク#33です。
ガチャムクリスト
ガチャムクを見るのは今回が初めてでしたが、本当に子供向け番組なのかと思うようなシュールな話題から始まったのはおかしかったですね。
内容は屋外を歩きながらガチャピンとムックが「活動休止」についてどう思うかという話題から始まったんですよ。
ガチャピンとしては活動休止は必要なんだよ、と概ね好意的な意見でしたが、こういった話題から始まるのは地上波では無くBSの子供向け番組らしい点であり、昔とは違った面白さが感じられました。

ガチャピンがムックに対して活動休止をしたくなるようなことがあるか聞くと「お昼寝したら忘れちゃう」とムックは活動休止の必要性が無いと話していました。
そのまま階段のある場所に着いたんですが、そこでガチャピンは横に設置されているエスカレーターに自然な流れで移動し、ムックはそのまま階段を上がることに。
しかもガチャピンが上まで競争だよといきなり言い出したのに、二人ともあまり焦らずに上まで登りました。
見た目的にはほとんど同時に到着したのに、平然とガチャピンが「僕の勝ちー」と宣言して勝ったことになったのも腹黒い一面が見られて良かったです。

商品開発会議はガチャピンのお腹の模様がコンセプト

次はスタジオでのシーンに変わり、人気グループE-girlsのユズ(武部柚那)とアンナ(須田アンナ)が登場して、ガチャピンとムックと一緒に話を進めます。
話題はガチャピンのお腹の模様が黄色とピンクのボーダーでパステル感があり可愛いから、それを使ったグッズを作れば売れるよね、という内容。
メンバーがそれぞれリモコンが良いとか、靴や靴紐が良いなど色々な意見を言い合って最終的に採用!などと勝手に盛り上がっています。
ですがその間はずっとガチャピンが無言のままで、最後に「そうかなぁー」と不安な一言で終わるのが現実的で面白かったです。
その後「ドキドキドン!1年生」というガチャピンの歌を挟んで次のコーナーへ。

「ふしぎなはなし」は大人にとっては普通の話だった

次の「ふしぎなはなし」のコーナーでは、ガチャピンからムックに面白い話があるでしょ、と無茶ぶりがあり、ムックは針に風船を押しつけると割れるけど、剣山なら風船を押しつけても割れないというネタを言います。
しかも稲川淳二風にふしぎでしょう?と言うのがキャラ的にも面白かったですね。
内容的には大人としては知っているような話題でしたが、実際に風船を使って実験をして見せるのは子供番組として押さえるところは押さえているなと感心しました。

次は「ムックが見てる」というコーナーに変わり、内容的にはゴミをゴミ箱に投げ入れようとして、外したのをそのままにしているのをムックが遠くから見ていたという少しホラーな内容です。
ムックは収録スタジオの隅(当然セットの無い場所)から見ていて、表情の変わらないムックのアップで終わるのが少し怖かったです。
こういった内容によって、子供たちもしっかりとゴミを捨てられるようになるのかもしれませんね。

回文21面相は期待していたけど子供向けレベルだった

ガチャムクをFODプレミアムで見る前は「上から読んでも下から読んでも同じ!回文21面相」という内容が書かれていたので、少し期待していたんですが、見たら子供向けの簡単なレベルのものだけだったのが残念です。
最初は回文21面相の歌で始まり、内容も「たけやぶやけた」「よくきくよ」「るすになにする」「だんすがすんだ」などよく聞く内容ばかりなのは仕方がありません。
他にも「よるにんじんにんじんにるよ」「かつらがらっか」などもありましたが、使いどころが無いからがっかりしました。

歌が終わるとスタジオで新作を紹介するのですが、ムックの新作は「なかみぐみかな」であり、ガチャピンからは「このらいおんおいらのこ」が発表され、視聴者からの投稿作品として「なすかわかすな」が発表されました。
もちろんどれも回文としては成立していますが、文字数も短くネットの口コミで話題になる回文に比べると寂しい結果だったのが残念です。

最後のコーナーは「嫌いなものを克服!好き嫌い応援団」

ガチャムクの今回の放送で最後のコーナーになったのが「嫌いなものを克服!好き嫌い応援団」でした。
登場した女の子はタマネギが嫌いということで、食べやすいようにガレットにしたタマネギが登場します。
しかも食べる間はガチャピンとムックの応援歌があるため、子供心としても無理して食べないといけないような状況に若干引きましたね。
もちろん美味しく食べられるようにガレットにしていますし、女の子も食べておいしかったと言っていたので良かったです。

人気番組ガチャムクを最後まで視聴した感想

エンディングは「中国語がちょっとわかる歌」が流れるのですが、スタッフロールの他に視聴者の踊った映像(もちろん子供)が流れるのが子供番組らしい定番の演出だと感じました。
最後まで視聴した感想としては、ガチャムクは全体的に子供向けのバラエティ番組としてレベルが高いと思います。
人気キャラクターであるガチャピンのブラックユーモアを感じられるところもあり、大人が見ても十分に楽しめる内容になっていました。

地上波では見ることが出来ないのは残念ですが、BS環境が無くてもFODの見逃し視聴を使えば最新話なら会員登録しなくても楽しめるため、子供と一緒に気軽に見ることが出来るのは便利ですね。

関連ページ

もちろんFODプレミアムに加入すればこれまでの過去回も追加料金0円で楽しめるので、ガチャピンとムックが地上波からいなくなって寂しく感じていた大人たちにもおすすめ。
テレビでの放送は日曜朝8:30~なので、休日の朝はゆっくり寝ていたい場合も都合の良い時間に楽しめるから便利です。

-番組の感想

Copyright© FODプレミアムの取説【料金・登録・解約・サービスポイント・おすすめ番組の紹介】 , 2019 All Rights Reserved.

ドラマ・映画を定額視放題!人気漫画・雑誌も読み放題でお得すぎ!