番組の感想

アナマガ「フジアナ歌祭り」2019年3月 新生活大応援SP!の感想(ネタバレあり!)

更新日:

FODには無料動画もありますが、やっぱり気になるのがFODプレミアムに加入すると楽しめる番組ですね。
私もFODオリジナルの番組が気になって加入した部分もあるから、アナマガ「フジアナ歌祭り」を実際に見た感想を紹介します。
この番組は無料コンテンツとは違って月額コースのFODプレミアムに加入しないと視聴できないため、気になっている人の参考になるように頑張って書いてみました。
見ればやっぱりフジテレビのアナウンサーは面白いということが分かるので、その片鱗だけでも感じてください。

今回視聴したのはアナマガ「フジアナ歌祭り」2019年3月 新生活大応援SP!

月額888円(税抜)のFODプレミアムに加入すると、追加料金なしで視聴できるアナウンサー系の番組は他にも色々とありますが、今回視聴したのはアナウンサーが歌う番組、アナマガ「フジアナ歌祭り」の「2019年3月 新生活大応援SP!」です。

関連ページ

番組は期待していたとおり、テレビ番組に出演しているときとは違って最初からテンションが高めで、ワクワクしながら始まりました。

今回の出演者は、三宅正治・酒主義久・永島優美と久慈暁子さんの4名のはずだったんですが、最初から久慈アナはおらず現場に駆けつけているところですという感じ。
ですが実際には出演は無理だったようで、代役として生田竜聖アナが登場しました。
しかも代打として登場しているにも関わらず、プロデューサーや他の出演者からも暇だったから選ばれたという突っ込みをされていて面白かったです。
生田アナ本人としても前回の出演から間が開いていないようで、やっぱり暇だったからなのかと納得していました(笑)。

この番組のオープニング撮影の裏話的なものとして、三宅アナが出演しているジャンクスポーツのまねをしているという話題もあって面白かったです。
もちろんカラオケ店だからセットも違うため、人力で頑張っているという内容は笑えましたね。
こういったオープニングトークでひとしきり盛り上がったところで、今回のテーマとして「ビュビューン!春一番ソング!!」がやっと紹介されます。

最初に歌うのは酒主義久アナウンサー

フジアナ歌祭りということで競い合うのですが、優勝条件は「風を感じる歌だった人が優勝!」と発表があり、最初に誰が歌うのかを決めるため「超公平BOX」と言う名の普通の箱からクジを引いて酒主義久アナウンサーに決まりました。

実はここで引いたクジに今回参加できなかった久慈アナからのたれ込み情報が書かれていたため、まずは歌の前に酒主アナは脱毛を35回しているのは本当かという内容が読まれます。
見ていた私もそうですが、他のアナウンサーたちもこの35回という回数には驚いたものの、本人からはヒゲの脱毛を行っており50回でもつるつるになるまで続けるという内容の告白が。
脱毛店の人からは最初の段階で30回ぐらいはかかると言われるほど濃かったようで、最後まで続けていく気満々でしたが、脱毛に行く時間の他にひげ剃りにも時間をかけていることから呆れられていました。

肝心の1番手で歌う酒主アナが選んだ曲は、ヤバイTシャツ屋さんの「無線LANばり便利」で、男性パートと女性パートを一人で歌ったため、一人二役で大変そうでしたが盛り上がる熱唱でした。
しかも歌の途中では最後に重大発表がありますというフリップを出したため、何かと思っていたらその場で内容を考えて書いている様子なので突然のことだったようです。
歌いながら重大発表を書くから大変そうなのに、歌をやめないのは凄いと思いつつ笑っちゃいましたね。
ちなみに書き上げた重大発表は「さいふわすれた!」でした。
肝心の酒主アナの得点は83.238点です。

2番手に歌うのは永島優美アナウンサー

2番手は永島優美アナウンサーと発表され、ここでもやはり久慈アナからのたれ込み情報が発表されます。
それはめざましテレビの中で、食べる時間が5秒しか無いのに海鮮丼の大きなホタテを食べてしまい、そのまま頬張りながらテレビに映っていたときの心境を聞かれていました。
これには周囲からもなぜ食べた?時間は分かっていたの?などと疑問の声が上がりましたが、本人としてはおいしそうだった、ホタテが好きだった、我慢できなかったなど、食いしん坊キャラの一面が見られたのが良かったです。

永島アナの歌う曲が西野カナさんの「Hava a nice day」だと発表されると、他のアナウンサーからは好感度アップを狙っていると突っ込まれる始末。
しかも誤魔化すために歌う前には「本当に」を連発して、画面上にはその回数がカウントされていました。
しかも好感度アップだけでは無く、様々な仕草が平成生まれなのに昭和っぽいとまで突っ込まれていたのは微笑ましかったですね。

歌の最中もノリノリで振りを入れていましたが、結局歌った後もその振りが昭和っぽいと言われていました。
更に久慈アナからはお母さんみたいと呼ばれていることまで暴露されていて、永島アナに対する私の好感度は思いっきり上がりました。
永島アナの歌の得点は86.671点で、酒主アナには勝ったところで今回は終了。
残りのアナウンサーの歌や久慈アナのたれ込み情報などは次回です。

やっぱりフジテレビはアナウンサーが面白かった

フジテレビは女子アナをタレントのように扱うなど、世間でも賛否両論色々と言われていましたが、やっぱりこういった番組を見ると盛り上がるし楽しいから私は好きですね。
アナマガ「フジアナ歌祭り」では男性アナウンサーも参加していますし、普段はなかなか見ることが出来ない歌う姿を楽しめるのは、FODプレミアムならではの番組だと思います。
フジテレビアナウンサーとして先輩後輩はあるものの、同僚同士のやりとりなので素の姿を見ることが出来るのもFODプレミアムに加入して良かった点です。

-番組の感想

Copyright© FODプレミアムの取説【料金・登録・解約・サービスポイント・おすすめ番組の紹介】 , 2019 All Rights Reserved.

ドラマ・映画を定額視放題!人気漫画・雑誌も読み放題でお得すぎ!