番組の感想

FODプレミアムでドラゴンボール超第4話を見た感想(ネタバレあり)

投稿日:

ドラゴンボール超

昔からドラゴンボールは人気がありましたが、今でも変わらず人気が続いているから凄いですよね。
FODプレミアムはドラゴンボールシリーズを放送していたフジテレビ系のVODだけあり、ドラゴンボール超が追加料金なしで視聴できます。
地上波での放送自体は日曜日の朝に行われていたため、寝過ごして見逃していた場合や今になって気になっている人たちも、しっかりと第1話から全話チェックし直せるから大丈夫です。
今回はドラゴンボール超の「第4話 目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」について、FODプレミアムで視聴したのでその感想をネタバレもありますが紹介します。

FODプレミアムならドラゴンボール超だけでも全131話が視聴可能

ドラゴンボールシリーズは長く続いているため、FODプレミアムではドラゴンボール超だけでも全131話がプレミアム視聴対象作品として揃っています。
毎週楽しくテレビで見ていたかもしれませんが、寝過ごして見逃した週がある場合やもう一度見たいシーンを気軽に楽しめるから便利。
1話24分としても131話×24分=3144分=52.4時間もかかるため、週末使ったマラソンでも視聴しきれないほど充実しています。

ちなみに記事を書いている時点でFODプレミアムで視聴可能になっているドラゴンボールシリーズは、初代ドラゴンボール、Z、GT、改なども揃っていて、当に充実しているから、昔のキャラクターやストーリーもまとめて気軽に楽しむことが出来るからおすすめです。

FODドラゴンボールシリーズ

ドラゴンボール超 第4話を見た感想

ドラゴンボール超の第4話は破壊神ビルスがお弁当を飽きたというわがままから始まっていて、その掛け合いからキャラクターの面白さが分かりやすくて良いですね。
シーンが変わっても界王様と悟空のやりとりや亀仙人のエロさなど、いつもらしいのどかな雰囲気が出ていて出だしは戦闘系では無く楽しいほのぼの回になっていました。
ブルマの誕生日パーティーのビンゴ大会の賞品に本物のお城があるのも桁違いですが、それが豪華客船の中に準備してあるなど、さすがカプセルコーポレーションという感じでのあり得なさも出ていてドラゴンボールらしい破天荒な内容で楽しめます。

シーンが変わって登場するピラフ一味のダメさ加減も凄いけど、食べ物が無くて食べたいのがもんじゃ焼きという庶民的な部分が憎めないですね。
トランクスによってビンゴ大会の賞品だったドラゴンボールの存在がレーダーに表示されてからは、おんぼろボートでブルマの豪華客船に向かう(途中でボートは沈んでしまい、その後はサメに追われて泳ぎ着く)のも微笑ましくて気軽に楽しめる回になっています。

第4話はピラフ大王のプライドの高さや優しさなども垣間見られて、ドラゴンボール超の中でもほのぼのとしている好きな回です。
間には悟空やベジータの修行風景も入るため、カッコイイシーンももちろんあります。
破壊神ビルスに対する説明などもあるため、ほのぼの回のようでこれからに繋がる重要な話題もあり、しっかりと続きが気になるような展開で終わります。
もちろんFODプレミアムに加入していれば、第1話から視聴することが出来るため、気になる展開はすぐに最終話までチェックできるから大丈夫です。

-番組の感想

Copyright© FODプレミアムの取説【料金・登録・解約・サービスポイント・おすすめ番組の紹介】 , 2019 All Rights Reserved.

ドラマ・映画を定額視放題!人気漫画・雑誌も読み放題でお得すぎ!